Skip to main content

ニューズレター購読をご希望ですか?



聴こえについてもっと知ってみませんか?

人工内耳は、体内に植込むインプラントと、
体外に装用するサウンドプロセッサから構成されます。
サウンドプロセッサは、「耳掛け型」と「コイル一体型」があります。

doctor-koala
Nucleus 7 and Kanso

「耳掛け型」は耳にかけ、「コイル一体型」は頭部に直接つけて装用します。外観や機能、対応する電池が異なるのでお子さまの生活のスタイルに合わせて選ぶことができます。
どちらも走ったりはねたりするだけでは落ちにくいようになっています。眼鏡をかけていらっしゃる方やマスクを頻繁にされる方はコイル一体型が快適といわれています。また、もし外れても自分で簡単に装用し直せます。

 

Natalie in a classroom

カラーバリエーションが豊富にあり、お好きな色を選ぶこともできますし、目立たないように装用することもできます。

 

App

最近の人工内耳のサウンドプロセッサの進化はめざましく、聴取環境を自動選択する機能やワイヤレス機器と直接接続できる機能のほか、スマートフォンと直接接続し電話をすることもできるタイプも登場しています。 専用のアプリを使用すると、サウンドプロセッサの管理やモニターができます。言葉を習得中のお子さまが、どれくらいの時間音声を聴いたかを確認できます。

 

Aqua

サウンドプロセッサ本体についている2つのマイクは、さまざまな方向から音を集める役目がありますが、話し手が遠くにいるときはその声に集中して聴くことが難しくなります。このようなときは、話し手にワイヤレスマイクを付けてもらい、直接サウンドプロセッサに音声をストリーミングする機能が役に立ちます。また、落下防止用のアクセサリを使用することによりスポーツを楽しんだり、防水性能を高めるアクセサリをつけて水泳をすることができます。お子さまの生活や関心に応じてサウンドプロセッサやアクセサリをお使いいただけます。

 

人工内耳啓発アドバイザーからのニューズレターを購読しませんか

人工内耳を装用している方の体験談やお役立ち情報を、8回に分けてお届けいたします。ご登録後、毎週木曜日に配信いたします。

*メールマガジンは、ci-advocator@cochlear.com より届きます。
ご登録されるEメールアドレスにて ci-advocator@cochlear.com からのメールを受信可能な状態に設定してください。

ニューズレターのリスト
No.1 みんな、ひとりじゃない
No.2 ボランティアの存在
No.3 人工内耳装用児
No.4 人工内耳とともに歩むアスリート
No.5 病院リスト
No.6 人工内耳の費用負担
No.7 歌うような声で話しかける
No.8 はじめに聴く声・聴かせる声

 

*は必須入力項目です。